こんなにあった!怖い電話番号の数々…

th_スクリーンショット 2016-07-09 15.00.14

今や他人と繋がるためのツールとして欠かせない「電話番号」。

だが、それが時に恐怖の数字やトラウマになることがある。

今回はそんな「怖い電話番号」の話をいくつか紹介しよう。

 

「ドッペルゲンガー」に出会ってしまう怖い電話番号

th_スクリーンショット 2016-07-09 14.50.09

少し面白い話でもあるが、自分の言葉がそのまま「受話器の向こう」から聞こえてくるという怖い電話番号がある。

それが「090-2048-1972

一部では「ミラー星人」とも呼ばれるこの電話番号。かけるとどこかに繋がるのだが、相手は「もしもし」「どちら様ですか」と言った挨拶を一切してこないのがポイント。

Sponsored Link

代わりに、こちらが「こんにちは」と言えばただ「こんにちは」とだけ返してくるのだ。しかも自分そっくりの声で…

怖いというより、不気味ですらある。そして、この「ミラー星人」の正体がドッペルゲンガーだというから更に怖い。

それは自分の分身、幽体ともされ、あるいは出会ったら三日以内に死ぬとも言われるあのドッペルゲンガーだ。もしこの電話番号にかけて、ドッペルゲンガーの声を聞いてしまったら…

近いうち、あなたの身に不幸が起こるかもしれないので気を付けた方がいい。怖いもの見たさでうかつに手を出してはいけない番号だ。

 

ホラー系・最恐の電話番号「メリーさん」

th_スクリーンショット 2016-07-09 16.32.27

今からあなたの家に行くね」で有名な、国内最恐レベルの都市伝説・メリーさん

そのメリーさんにこちらからコンタクトを取れるという、何ともアグレッシブな怖い電話番号が存在する。

ちなみに、ある日知らない電話番号から突然かかってきて、出たら「メリーさん」だったというのが普通バージョンのメリーさん。

その後も何度となく彼女からの電話があり、出る度に近づいてくるという怖い話だ。

最後は「あなたの後ろにいるの」で終わる、ジャパニーズホラー特有の後味の悪い話…それをなんと自ら体験出来てしまう、奇跡の電話番号。

それがこちら。

09024109679

しかも、一度かければOK。なぜなら電話番号に繋がった瞬間から、メリーさん自ら「会いに行く」と切り出すからだ。

そして一回の通話にも関わらず、徐々に近づいてくるプロセスや「あなたの後ろ」のクライマックスまでこなしてくれるのだ。時間もたった2分から3分ほどで済む。

「忙しいあなたでもすぐに怖い体験ができます!」そんな、夏休み用の栽培キットのごとくお手軽なメリーさんの電話番号。

ちょっとした暇があればかけてみてはいかがだろうか?ただし、もちろん何があっても自己責任である。

 

誰にも料金がかからない電話番号がある?

通話すれば当然だが、料金が発生する。コレクトコールにしたって自分が払わないだけで、相手が通話料を支払う。

これは世の常だし当たり前のことだ。しかし不思議なことに、噂によれば「料金が一切かからない電話番号がこの世に存在するという。

Sponsored Link

さらに、噂の内容によって問題となる電話番号も異なっていて、どれが正しいのかは残念ながら不明だ。しかしダイヤルした人の話によると、この内のいくつかはしっかり回線が通じている電話番号のようだ。

ただ少し怖いのは、何回かコールした後に相手が出てくるが、それからずっと無音になることだ。噂によっては「電話口の向こう側に誰かがいる雰囲気があった」という声もある。

冷静に考えれば、どこかの業者が抑えておいた電話番号で単純に使われていないだけだろう。そう思うと怖い感じは薄れてしまうが…

しかし、この電話番号の最も怖いところは別にある。実際にこれらの電話番号にかけた人たちの証言を聞くと、みな口をそろえてこう語るのだ。

しっかり通話料金が取られていた…!」

やはり世の中、そんな都合の良い話はない。調子に乗ってイタズラ電話をしまくると利用明細が怖いというオチを含んだ怖い話しだった。

 

その他、正体不明の怖い電話番号たち…

怖いと言われる電話番号の中には、テレフォンナンバーとタイトルだけが広まっているものも数多くある。かけると何が起こるのか?誰も「その内容」を知らない電話番号だ。

特に有名なのは、「おはごろう兄さん」と呼ばれる「0856237974」の電話番号。数字をよく読めばわかるが、語呂合わせのタイトルである。

かなり昔から存在する噂で、一説には1980年代ごろには既に広まっていたとも言われる。だがかなり歴史があるにも関わらず、誰も内容を知らないのだ。

更に現在では使われていないようで「おかけになった電話番号は…」という決まり文句しか聞けないようだ。噂だけがここまで一人歩きしたという、ある意味怖い話だが…

こうした正体不明の怖い電話番号は他にもかなりある。例えば「829669」の火星人や「7439826」のピエロ。

中には「6522214」のドラえもんという…怖いのか笑えばいいのか迷ってしまうものもある。しかし、これらは不思議なことに全て市外局番がない。

つまり全国どこにいても通じると言うことだろうか?だとすれば、通話先は異界や霊界など「この世以外の場所」に他ならないだろう。

そう考えるとかなり怖い。また現在は聞けなくなってしまったが、過去には「0896237974」にかけると自動音声で怖い話が聞けたりもしたそうだ。

更に、昔は同じような自動音声のタイプで「花子さん」や「なぐさめテレフォン」という電話番号も存在した。こうした中で一番面白かったのは「モーニングコール」という電話番号だ。

ダイヤルすると文字通り、電話の向こうで誰かが起こしてくれるのだが…

「モーニングコールって普通はかかってくるものじゃないか?」

最もやってはいけない部分をセルフサービス化するとは…ある意味怖い。今回は多くの怖い電話番号を紹介したが、むやみにダイヤルするのは考えものである。

実際に通話先の相手が心霊やオカルトな相手であれば、ただ怖いだけで済む。(だいぶ怖そうだが…)しかし、生身の人間だとしたらトラブルの原因にもなるので、こちらの方がリアルに恐ろしい。

怖い系の話にはつきものだが、最後にあえて言わせてもらう。「何があっても自己責任」だと。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ