芸能界の闇が深すぎる!黒い都市伝説の真相をスクープ…

th_スクリーンショット 2016-08-22 17.26.34

芸能界といえば、表向きに限れば華やかで明るいイメージを持つ人が少なくないだろう。

しかし「明と暗」とは、よく言ったもの…その裏には必ず闇が存在するのだ。

今回は、そんな芸能界の「闇」の部分にまつわる都市伝説を紹介しよう。

 

芸能界最大の都市伝説!闇にまぎれた心霊写真

th_スクリーンショット 2016-08-22 17.35.52

2013年の10月、山口県の高速道でとある車が中央分離帯に衝突するという事故が起こった。運転していたのはお笑い芸人の桜塚やっくん

事故後に不幸が伝えられ、このニュースは芸能界にも衝撃を走らせた。しかし数日も経つと、この事件は「ある理由」によってもピックアップされてしまう…

Sponsored Link

それは現場写真に「幽霊が写っていた」という都市伝説のせいだ。マスコミが事故現場に到着したのは夜だったため、「現場写真」は基本的に闇の中で撮影されたもの。

その中の数枚に、事故で亡くなった桜塚やっくんと思しき幽霊が写っていると、都市伝説では語られている。

特に、有名な車の中を写した写真では、後部座席あたりの闇にハッキリと浮かぶ「やっくん」らしき顔。

さらに別の写真では、トレードマークである竹刀を持った姿も撮られている。

またこの事故で、やっくんの他に彼のマネージャーも亡くなったが、これまた別の写真には闇の中にぼんやり浮かぶ「2つの顔」までもが映し出されていたのだ。

この心霊騒動はニュース番組でも報道されるなどして、それこそ都市伝説的な話題になった。

ちなみに桜塚やっくんのブログは、事故後もファンのコメントが途絶えること無く…なんと日々新しい書き込みが更新されているのだ!

1記事あたりのコメント数としては、恐らく芸能界ナンバーワンだろう。とにかくとんでもない数字である。

本人の死後、なお更新され続けるブログコメント…こちらもある意味、都市伝説級な闇の深さだ。

 

不可解な死の理由とは?有名人たちが残した芸能界の闇

日本は他の先進国に比べて自殺率が異常なまでに高いとされている。それは芸能界でも同じで、忘れた頃になると有名人に不幸があったと報道されたりする。

だが、この内のいくつかが「他者によって仕組まれた死」だとしたら?実際にそんな闇の深い都市伝説が、芸能界には存在する。

th_スクリーンショット 2016-08-22 17.51.16

近年で最も有名なのは「貧乏アイドル」の肩書きで売っていた「上原美優」ではないか。

彼女は自宅マンションのドアで首を吊ったのだが、そのとき「遺書」とされる解読不能のメモを残した事などから、ネット上では「他殺説」という都市伝説が社会的に広まった。

またその都市伝説を後押しするかのように、この件に関しては芸能界からも多数のリークがされた。その中でも、特に有力な説がこちら。

Sponsored Link

それは「彼女が入っていた芸能事務所が黒い組織に関係していた」というもの。このイザコザに巻き込まれる形で、上原美優は自殺したというのだ。

つまり、何かしら「闇の力」が働いたと言うワケだ。他にも映画監督の伊丹十三や、元X JAPANのhideなど…

都市伝説によって、その死が「芸能界の闇から圧力がかかった」と陰謀的にささやかれる人は多い。ただしhideの場合は、首のマッサージをしていた最中の事故という見方も強い。

また、同じアーティストの中で決して忘れられない「怪死」を遂げた人物がいる。

th_スクリーンショット 2016-08-22 17.58.32

それは名曲「I love you」や「15の夜」で有名なミュージシャン、尾崎豊だ。

彼の死も一般的には「自殺」と片付けられている。しかし、根強い彼のファンの中には、未だに「あれは事故や自殺ではない」と陰謀論を信じる人もいるのだ。

これは芸能界の中でも、特に闇の深い都市伝説ではないか。筆者的にも、尾崎豊の死は芸能界「最大の闇」と捉えている。

いずれにしろ、早すぎる偉人の死はそれだけで都市伝説を生むのかも知れない。

 

AKB48にも都市伝説が…芸能界で噂になった「名前の呪い」が怖い!

th_スクリーンショット 2016-08-22 18.13.56

地下アイドル時代から始まり、今や国民的アイドルグループとなったAKB48

全国各地に姉妹グループが多数作られて、JKT48を始めとした海外グループも生まれるなど、もはや世界規模で活躍しているグローバルなアイドルだ。

だがそんな彼女たちにも、かなり不吉な都市伝説があるのを知っていただろうか?

それは、名前に「ある漢字」が付くメンバーは必ず不幸になるというもの。

その漢字というのが「」である。「いろどり」とも読むし、一見すると縁起の良さそうな漢字だが…

これが本当に「不幸の名前」なのだろうか?多少疑いたくなるが、AKBファンの間では結構有名な都市伝説のようだ…

初めにこのジンクスに当てはまったのが、地下アイドル時代のメンバー・上村彩子。彼女はKチームの発足後、わずか2ヶ月で突然脱退している。

その後も梅田彩佳が足を疲労骨折したことで、1年以上グループ離脱。菊地彩香に至っては、恋人とのツーショット写真が流出して解雇処分にまでなっている。

他にも「彩」の名前が付くメンバーは、いずれも何かしらのトラブルに巻き込まれていて、こちらも芸能界の闇的な都市伝説として語られている。

もちろん芸能界には他にも、彩の名前がつく有名人は多数存在する。例えば、上戸彩や剛力彩芽などがそうだ…

だが彼女たちの活躍ぶりを見るに、どうやらAKB48でなければセーフのようだ。逆に言うと、AKB48内のみで起きている状況が怖い…

なにか呪い的な力が働いているのか?ちなみにAKB48関連の都市伝説で言うと、48人全員が揃った集合写真には謎の「49人目」が写るなんて噂もある。

芸能界の中では、結構有名な心霊ネタのようだが…これだけ人数が多いと、単なる数え間違いとしか思えないのが難点だ。

とは言え、芸能界には黒い噂が絶えない。特殊な世界だからこそ、こうした都市伝説が生まれるのだろう。

だが本当にタブーな芸能界の闇を、我々が目にすることは決してない。

なぜなら「闇を覗く者は、また闇からも覗かれているからだ。」(byフリードリヒ・ニーチェ)

と言う、怖い上に納得できてしまう名言を最後に残しておこう。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ