当たり過ぎて怖い!ドラクエ復活の呪文が予言した未来の数々

th_スクリーンショット 2015-11-28 17.31.13

ドラクエといえば、オールドファンにとっては「復活の呪文」も懐かしい思い出ではないだろうか。

今でこそ冒険の記録はデータをセーブする簡単なものだが、ドラクエ1・2では表示された復活の呪文をメモする必要があった。

復活の呪文は普通だと何の意味もない文字がずらりと並んでいるだけなのだが、実はその内のいくつかはしっかりとした言葉になっていた。

しかも未来をズバリ予言していたと言うから驚きである。今回は、その中でも特に筆者が驚いた復活の呪文を予言の内容とともに紹介したい。

Sponsored Link

復活の呪文が「9.11」を予言していた!?

th_スクリーンショット 2015-11-28 17.23.18

9.11」と言えば2001年に起こったアメリカの同時多発テロのことだ。実はこの事件はドラクエ1の復活の呪文ですでに予言されていたらしい。

問題の復活の呪文がこちらだ。

・てろりすと はいじやつくで てろおこす こわい
「テロリストがハイジャックでテロを起こす怖い」

これはドラクエの予言の中でも珍しい、一文字も無駄な文字がない復活の呪文だ。更に言えば復活の呪文史上、最も大きな出来事を予言したとされる。

予言の通りテロリストはハイジャックした飛行機でビルに突っ込んだ。21世紀になっていきなりの大事件に社会全体が恐怖したものだ。

ドラクエ1が発売されたのは1986年。なんと復活の呪文は15年も先の未来を予言していた。

 

ドラクエがドラクエの未来を予言?

ドラクエ1が発売された当時は、ただ単に「ドラゴンクエスト」とだけ呼ばれていた。当たり前だが、1・2と呼ぶようになったのは続編が出るようになってからだ。

しかし、以下の呪文ではその2すら飛ばして3の予言をしていた。

・どらくえす りいせえぶでえ たがきえた きつい
「ドラクエ3のセーブデータが消えたきつい」

Sponsored Link

ドラゴンクエストも3作品目になると、とうとう復活の呪文から「セーブ方式」に進化した。わざわざメモを取る必要がなくなったことに、当時の子ども達はどれほど喜んだだろう。

そんな便利なセーブ方式だが、一つだけ大きな欠点があった。

それは「データが消えやすかった」ということ。

また、復活の呪文のころから「書き起こしたメモの内容が間違っていた」という悲劇もよく聞かれた。呪いの文と書いて呪文

当時の子ども達はまだそんな呪いから逃れられなかったのである。

 

現代社会すら予言されていた

th_スクリーンショット 2015-11-28 17.21.59

呪文の予言は今も続いている。最後に紹介するのはこちら。

・みまくりな にこにこどうが おもしろく うける
「見まくりなニコニコ動画が面白くウケる」

そう、ニコ動は日本ではyoutubeとともに有名な動画サイト。サービスの開始された年は2006年なので、こちらは20年以上も先のことを予言していたことになる。

そもそも、テレビ以外で動画が見られる文化が来ることを分かっていたのだから何とも驚きな話だ。さらに復活の呪文が何通りあるかというと、それはとてつもない数だった。

ざっと計算すると37ケタもあるらしい。億が9ケタで兆が13ケタと言えば、どれくらいの多さか分かるだろう。まさに天文学的数字というやつだ。

これだけ数があるのだから、恐らくまだ見つかっていない予言もあるかもしれない。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ