ワンピース・悲劇の都市伝説!ゾロの身に数々の不幸が…

th_スクリーンショット 2015-12-27 1.33.28

ワンピースの初期から登場し、麦わらの一味を支える三刀流のスゴ腕剣士「ゾロ」

だがネット上では、彼が今後不幸なキャラとして描かれると噂されている。

一体何があったのか…ここでは都市伝説によって語られる数々のエピソードを紹介しよう。

 

ゾロは最終的に片腕を失う?

th_スクリーンショット 2015-12-27 1.34.30

ワンピース世界では麦わらの一味が一旦バラバラになることがあった。そして設定上の2年後に再会したのだが、この時なぜかゾロの左目に傷が付いていた。

特にそれらしいエピソードも語られていないが、都市伝説によるとこの左目の傷が原因でゾロはやがて片腕を失くしてしまうという。

Sponsored Link

この都市伝説を解くカギとして、別作品の「丹下左膳」というキャラクターがいる。なんでも作者の尾田氏、実は丹下左膳の大ファンだったのだ。

作中でゾロが口に刀をくわえる演出も、実は丹下左膳がモチーフになっていたのだ。そんな丹下左膳だが、彼は片目の剣士として知られている。

またそれだけでなく、なんと片腕も失っているのだ。あまりに丹下左膳が好きすぎる尾田氏。ゆくゆくはゾロを彼と同じようにするのではないか?

つまり…左目の傷はそのために付けた単なるスタートラインでは?都市伝説ではこのように語られている。

てっきり片目が見えないことで、死角から腕を切られるとかそんな展開だと思ったら…作者の愛が強すぎる。しかもワンピース以外のキャラへの

 

「鬼徹の呪い」は単なる都市伝説?

ルフィたちがワンピースを求めてグランドラインに入る直前、ゾロは新しい武器を仕入れようと刀屋に入る。そこで気に入ったのが今も使用し続けている「三代鬼徹」だ。

だがこの鬼徹を買うとき、店の主人から「その刀は呪われている」といった内容の話をされる。要するに「買うのは止めたほうがいい」と遠回しに忠告されたのだ。

だったらそんなもの店に置いておくなという話だが、ゾロは自分の運と刀の呪いどちらが強いかを試し、結果ゾロの運が勝った。こうして三代鬼徹は彼の愛刀になった。

しかし都市伝説では、この運試しで鬼徹の呪いが「完全に消えたわけではない」と噂されている。むしろ刀がゾロを気に入り、その場はゾロの運が勝ったように見せかけただけとも…

Sponsored Link

刀屋の店主はこうも言っていた。

「鬼徹を使ったやつはみんな死んだ

今後のワンピースでゾロがもっとも苦しい場面に立たされたとき、もしかしたら鬼徹の呪いが無情にも発動してしまうかもしれない…

 

バレ師が予想するゾロの最後

ネット上の一部にはいわゆる「バレ師」と呼ばれる、今後のストーリーを予想する人たちがいる。ワンピースに限らず色々な作品に対して予想をするのだが、まあ多くはデマだったりハズレたりしている。

しかし中には、ほぼ毎回予測を的中させる驚きのバレ師も存在するのだ。で、そのうちの一人がワンピースの予想をしていたのだ。

それもゾロに関わることで、都市伝説によると「ゾロは世界一の剣豪になった後ラフテルで死ぬ」という。ちなみにラフテルとはワンピース世界における最終目標地点の島。

作中では「今まで辿り着いたのは海賊王たちだけ」とも語られており、秘宝ワンピースも恐らくここにあるとされる。

都市伝説を信じるなら少なくとも、ゾロやルフィがこのラフテルに辿り着いた後の話だろう。

ワンピースはタイトル通り秘宝ワンピースを手に入れることが目的なので、ゾロの死は物語のもっとも終盤だと推測される。

物語の序盤から一緒だった仲間が最後に死を迎える…という大スペクタクルな感動エピソードが待っているかもしれない。

もちろん予想を信じれば、の話だが。ワンピースは少年誌にしては作中で結構いろんなキャラが死んでいる。

今回紹介した数々の都市伝説もそんな事実があるから語られるのだろう。ゾロはどこかカリスマヒーロー的な雰囲気があるしこういう都市伝説にはうってつけとも感じる。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ