ハンターハンターの「最終回」到達がすでに絶望的だと話題に

th_スクリーンショット 2016-06-18 16.11.34

ご存知「ハンターハンター」は、幽遊白書・レベルEに続く冨樫義博氏の大名作である。

すでに物語は佳境に差しかかっているが…ファンが気になるのはやはり最終回のことだろう。

そこで今回はハンターハンターの最終回にまつわる話を紹介したい。

Sponsored Link

「アニメ版ハンターハンター」の最終回が感動的!

th_スクリーンショット 2016-06-18 17.21.11

2011年から約3年かけて放送されたアニメ版・ハンターハンター。原作がそこまでしか進んでいなかったため、最終回は暗黒大陸編突入前の世界樹のエピソードとなった。

マンガ版で言うとコミックス32巻の339話と340話だ。特に340話は原作でもキメラアント編と選挙編の後日談的な物語となっているため、最終回には打ってつけだったようだ。

さてこのアニメ版ハンターハンターの最終回。ゴンは世界で一番高いとされる世界樹に登るのだが、頂上に着くと父親のジンが待っている。

そこで暗黒大陸の存在や世界の広さを教えられる。また最終回では、今まで語られることのなかったジンの過去についても明かされる。

ジンは13才でプロハンターライセンスを取得。その後の2年間はネットで考古学のサイトを巡るだけの引きこもり生活を送っていた。

更に王墓の調査をするための仲間もネットで探し、面接はオフ会という形で行われたという。なんともハンターハンター”っぽさ”のない話だ。

だが王墓の真実よりも嬉しかったのは共に調査をしてくれる仲間がいたこと。ジンは最後にそう締めくくっている。

また、この最終回のラストでもジンは「遠回りして大人になれ」といった旨の深い名言を残している。

あまりにもジンのカッコよさが目立つ最終回だけに視聴者からは「続編は(あるとしたら)ジンが主役」との声も上がったほどである。

本当の主人公ゴンとしては父親に見せ場を持って行かれる最終回となったが、ハンターハンターとしてはこれ以上ない終わり方ではないだろうか。

 

マンガ版のハンターハンターは「最終回」まで辿り着けない?

アニメ版のハンターハンターはいい具合のハッピーエンドとなった。しかし「マンガ版の最終回」についてネット上で嫌な噂が流れている。

それは「最終回が来なくて未完で終わる」というものだ。なぜこんな噂が流れるのか?

言うまでもなくハンターハンターの休載頻度が多いためである。特に近年は、新刊の発売が数年に一度というとんでもなく遅いペースだ。

暗黒大陸編は伏線の多さからも相当なボリュームになると見られている。恐らく過去のハンターハンターのシリーズより長くなるだろう。

すると、現在最長のキメラアント編がコミックス19巻〜32巻まで続いたので、少なくとも10巻以上は続く超大作だ。ハンターハンターがこのまま数年に一度ペースの発刊速度だと…

Sponsored Link

終わる前に作者の寿命が尽きる

なるほどその通りだ。ちなみにダークファンタジー作品「ベルセルク」もハンターハンターと似たような状態にある。

どちらも名作であるところまで同じだ。しかしファンの期待も大きいので、ぜひとも両者には頑張って貰いたいところである。

 

伏線からハンターハンターの最終回を予想!

th_スクリーンショット 2016-06-18 17.23.41

ハンターハンターがまともに終わりを迎えられないかもしれない。ということで、ネット上では勝手に最終回の予想をするサイトがいくつかある。

多くはまるでデタラメな妄想全開のストーリーだが、ものによっては「なるほど」と納得するものも存在する。そんな中でも、特に説得力のある説がこちらだ。

・ジャイロがハンターハンター最大の敵として立ちはだかる!

キメラアント編の序盤でふらっと描かれたまま姿を消したジャイロ。その存在感は圧倒的で、第204話がほぼ全てジャイロの紹介に使われたほどだ。

しかしそんな大きな扱いとは真逆で、ハンターハンター内では目立った動きを見せていない。ただ「流星街」に向かったという情報があったのみである。

しかし流星街といえば、ハンターハンターでは重要な場所だ。幻影旅団の出身地でもあり、数多くの悪党が存在する場所でもある。

このことからジャイロは流星街を拠点にして、幻影旅団や地元の悪者などと手を組んで巨大な組織を設立。そしてハンターハンター最後にして最大の敵となって再登場するのではと考えられている。

実際にウルフィンなど、キメラアント側の生き残りは物語に決着がついたあと流星街を目指している。無事にジャイロと合流したなら、また敵として登場することも充分に有り得るのだ。

また「十二支ん」の一人だったパリストン。選挙編では十分にトリックスターを演じた彼だが、その裏では廃棄されるはずだったキメラの卵を5000個も保護していた。

すでに孵化しているものと思われるが、作中で用途は明らかにされていない。やはりこれも壮大な伏線で、最終回ではジャイロと手を組むことも考えられるのだ。

メルエムの最後が毒死とあっけなかったのも、ジャイロをトップにして再びバイオハザードを起こすため。つまりその時のクライマックスとリンクしてしまっては興醒めするので、早々に退場してもらったのだ。

こうして見るとあまりに伏線が多すぎて真実とさえ思えてくる。が、これはあくまで噂。

本当のハンターハンターの最終回がどうなるか…それは作者本人しか知らない。

暗黒大陸編もゆっくりと再開し始めたハンターハンター。前述した通りかなりのボリュームと思われるので、順当に連載を続けたとしても最終回はまだまだ先になりそうだ。

ハンターハンターは1話1話にアツい展開が待っている。できれば末永く続いて常に興奮を与えて欲しいものである。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ