《マクドナルドとカーネルの因縁》ネズミ肉の真相

th_スクリーンショット 2016-01-10 23.25.33

マクドナルドのキャラクターといえばドナルド。ファストフード店キャラクターとしては最も有名といっても過言ではない。

一方でライバル店であるケンタッキーにはカーネル・サンダースという長年愛されてきた顔がある。

この二人の関係はライバル店同士、犬猿の仲と有名であり数々の話題を作ってきた。その内容の一部を紹介しよう。

またドナルドが、カーネルだけでなく過去にミッキーマウスにも訴えられていたという噂についてもまとめてみた。

Sponsored Link

ドナルドとカーネルが密かに共演していた?

ともに人気のあるマクドナルドとケンタッキー。両社はアニメに例えると悟空とベジータのような関係かもしれないが、やはり昔から因縁の仲だと言われてきた。

常に一歩リードして売り上げをあげてきたマクドナルドであったが、近年ではナゲットの鶏肉問題などで評判は落ち込んでいる。

そんな中ケンタッキーでは、チャンスとばかりに「国内鶏肉100%使用」をうたった宣伝に力を入れ始めた。これはマクドナルドへの「宣戦布告」とも見て取れる。

ネット上ではこの敵対関係がキャラクター間においても話題になり「ドナルドVSカーネル」の夢の戦いがネタ的に多く取り上げられるようになった。

例を挙げると、編集で作られた両者がゲーム上で格闘するコミカル動画。これは大ヒットしている。犬猿の仲と言われる二人だが、さらに意外な場所でも共演を果たしていた。

その舞台は1988年に発売されたファミコンゲーム「ドナルドランド」。これはドナルドが敵を倒し進んでいくアクションゲームだが、なんとエンディングにカーネルらしきキャラクターが登場するのだ。

プロフェッサー」と名付けられた彼の姿は白ひげに眼鏡、胸の前に両手を上げていて明らかにカーネルを意識していると思われる…

ゲーム本編には登場しないためほとんど裏キャラ扱いではあるが、カーネルらしきキャラクターを登場させたスタッフの心境が是非とも知りたい。

やはりライバル店であるからには両者に直接的な争いは無いが、心の中で「それ」をよぎらせる作品になっているのは確かだろう…

 

「カーネルの呪い」が怖い!が、ドナルドも負けてはいなかった

th_スクリーンショット 2016-01-10 23.42.53

ここでカーネルの有名な都市伝説を紹介しよう。

1985年にプロ野球チームの阪神タイガースがリーグ優勝を勝ち取った際、歓喜興奮した阪神ファンが当時チームに貢献したランディ・ランバースをカーネル像に見立て「道頓堀に投げ入れる」という事件が起こった。

Sponsored Link

その翌年から勢いがあったはずの阪神タイガースは突如成績が低迷し、17年もの間リーグ優勝から遠ざかってきた。

この悪しき伝説は「カーネルの呪い」として未だに語り継がれているのだ。

そしてこれには、もう1つの裏話がある。当時、カーネルと共に道頓堀の近くのドナルドも投げ入れられる予定だった。

しかし阪神ファンがドナルド像を胴上げした途端「痛いじゃないか!」と声がした。

不審に思いながらも胴上げを続けると「痛い痛い!」と再び叫び声が…不気味に思った阪神ファンは、ドナルド像の投げ入れを諦めたのだ。

声の正体はドナルドだったのだろうか…像であれ、乱暴に扱うと痛い目を見るという教訓にも繫がる話である。

ネズミ肉を使用!?ドナルドがミッキーにも告訴されていた

th_スクリーンショット 2015-12-31 23.14.31

ドナルドはカーネルの他に、ミッキーマウスとも一悶着したと言われている。マクドナルドは肉の品質問題が取り上げられ、一時は「ネズミ肉を使用している」という噂が立っていた。

これに対しミッキーマウスは「我々の仲間を犠牲にした。ドナルドのせいで悲しんでいる」と精神的苦痛を指摘して告訴したと言うのだ。確かに、ミッキーはネズミ代表としては適材だろう…

しかし告訴内容からも分かる通り、この噂はジョークで広まったものだが「ネズミ肉を使っている」という情報を意外に信じ込む人が多かったことも事実…

完全なるジョークのつもりが、マクドナルド側からすれば何気に冷や汗モノだったのかもしれない…

とは言え、上記の噂からしてもドナルドとカーネルはファストフード界において知名度も高く、対比するには面白い存在である。

ネット上では既に定番ネタだが、彼らの戦いはこれからも続くことだろう。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ