ちびまる子ちゃんの元親友、消えたゆみこちゃんの都市伝説

th_スクリーンショット 2015-12-22 21.05.02

アニメ・ちびまる子ちゃんでまる子の親友といえば誰だろう。

もちろん一番は「たまちゃん」だが、実は昔のちびまる子ちゃんにはもう一人「ゆみこちゃん」というキャラがいた。

しかしこの「ゆみこちゃん」。ある時期からぱったりと登場しなくなってしまう。

ちびまる子ちゃんの都市伝説でも彼女について語られていたのでご紹介したい。

 

そもそも「ゆみこちゃん」って誰?

th_スクリーンショット 2015-12-22 18.34.41

まず、この都市伝説のキモとなる「ゆみこちゃん」を知らない人も多いかもしれない。彼女は一体何者なのか?

「ゆみこちゃん」とは、アニメちびまる子ちゃんの初期メンバーの一人である。

Sponsored Link

まる子は頻繁にたまちゃんやとし子さんといるが、彼女は本来「とし子さん」の立ち位置にいた女の子である。おかっぱ頭で黄色い服をよく着ている。

ちなみに星座は双子座で、好きなタレントは西城秀樹と設定もかなりのディテールだ。彼女は当時からちびまる子ちゃんに登場していたので、当たり前といえば当たり前か…

だがここまで設定も作りこまれているキャラなのに、いつの頃からか作中に姿を現さなくなった。そればかりか最近のちびまる子ちゃんではクラスの座席表からも名前を消されている。

つまり、完全に「なかったこと」にされているのだ。それはなぜだろう?かなり待たせてしまったが、ここからは都市伝説を紹介したい。

 

モデルになった人が自殺していた!?

アニメちびまる子ちゃんに登場するキャラクターのほとんどにはモデルが存在する。これは作者の「さくらももこ」が子供時代を振り返った作品ということに由来する。

そして当然というか意外にも…「ゆみこちゃん」にもモデルがいた。気になる人物像だが、作中での扱いと同じく作者の小学校時代の親友だった。

マンガ版でも普通に友達として描かれているし、アニメでも同じように登場させた。ではなぜ「消えてしまった」のか?

Sponsored Link

「ゆみこちゃん」のモデルになった人物のその後を調べてみると…なんと彼女は学生時代に自殺していたことが明らかになった。

不幸な死に方をしてしまった人を登場させ続けていることに作者は心を痛めたのだ。そして自然とフェードアウトさせようと試みたのである。

その後「とし子さん」が登場してからも、しばらくは「ゆみこちゃん」と4人でいる姿が描かれている。が、徐々に徐々に出番をなくした結果が現在の状態だと都市伝説では語られている。

 

実は、都市伝説以外にも手がかりが

「ゆみこちゃん」にまつわる都市伝説は以上だ。が、実はこれとは別にかなりあっさりした理由も存在する。それは「地味だったから」。なんともそっけない真相だが、悲しくも意外と信ぴょう性は高い

と言うのも、ちびまる子ちゃんは2000年代に入ってから大幅なリニューアルが行われたからだ。当初は1970年代が舞台だった「ちびまる子ちゃん」だが、いきなり舞台を現代に移している。

これは視聴者の層に合わせた改革だったのだが、この時に大規模なキャラクターの入れ替えも行われた。それまでにインパクトの強かった人物…

例えば「永沢君」や「はまじ」などは無事に生き残った(というか、彼ら抜きでは語れないだろう…)が、作中で目立った個性がなかった者はバッサリとクビになっている。

(まる子の友達)というだけの存在だった「ゆみこちゃん」もこうした理由からフェードアウトした線が濃厚だ。確かに個性以外で見ても、現代の子どもが「三度のメシより西城秀樹ファン!」なんてあまりにもシブすぎる。

せめて「ジャニーズ」や「嵐」と言っておけば良かったのだろうか…まあ理由はどうあれ、元々居たキャラがいなくなるのは少々悲しい。

が、別の都市伝説によるとその後もチラホラと出演していたり、実際2009年に発売された「ゲーム」にも登場している。

しかし本格的な復帰ではないので、できることならお茶の間で「新生・ゆみこちゃん」の姿を見たいところだ。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ