ちびまる子ちゃんの「消えたキャラ」たち…えびすくんって誰!?

th_スクリーンショット 2015-12-22 17.51.38

以前ちびまる子ちゃんから消えたキャラとして、ゆみこちゃんを紹介した。

が、実は彼女以外にもアニメ版ちびまる子ちゃんから消えたキャラが存在した。

そこで今回はこの「もう一人の消えたキャラ」にまつわる話を紹介する。

ゆみこちゃん」についてはこちら

 

消えたキャラ、えびすくんとは

噂となっている消えたキャラは、その名もなんと「えびすくん」。なんとも幸運そうな名前の持ち主だ。

しかしこんな噂をされるのだから名前負けとは良く言ったものである。とは言え、もしかしたら彼のことを覚えている視聴者も多いかもしれない。

Sponsored Link

性格こそちびまる子ちゃんでは珍しく普通のキャラだったが、名前のインパクトはもちろんルックスも意外とイケメンでそれなりに人気が高かった。

1990年代前半のちびまる子ちゃんに良く登場していて、出番は少ないものの準レギュラー扱いされていたほどである。

またどちらが学級委員長になるかで丸尾君と争ったことがあるなど、脇役でありながらスポットを浴びたエピソードも持っている。

そんな彼だが、不思議と2000年を前後にして登場回数が徐々に減っていった…そして、最近のちびまる子ちゃんではその存在すら消えたキャラとして噂されている。

ちびまる子ちゃんの中でも人気は高い方だったのに、なぜ「消えたキャラ」として扱われてしまったのだろうか?

 

えびすくんが犯罪者に!?

彼が登場しなくなった理由について、ある都市伝説では「犯罪者になったから」と伝えられている。とは言っても、実際に彼がちびまる子ちゃんの中で犯罪をしたわけではない。

彼の「モデルになった人物」が現実世界で罪を犯してしまったのだ。そして警察に捕まり、今は刑務所にいるとも言われている。

そんなモデルの経歴に対し、何も考えずに登場させ続けるわけにはいかない。クレームだって来るだろうし、国民的アニメちびまる子ちゃんの名前に傷がついてしまう。

Sponsored Link

しかし、人気も高いキャラだったので急にいなくなっても不自然さが残るだろう。ちびまる子ちゃんスタッフが悩んだ結果、徐々にフェードアウトさせるという方法を取ったそうだ。

だが結局は、消えたキャラとして都市伝説などで噂される状況を作ってしまった…

 

消えたキャラはもう一人いた?

実はちびまる子ちゃんにはえびすくんの他に、もう一人消えたキャラが存在していた。それは「なべちゃん」というアダ名で呼ばれていた「渡辺くん」だ。

彼が消えた理由も都市伝説などで語られている。「渡辺くんのモデルになった人が罪を犯して捕まってしまったから」
おおむねこういったものである。

…おや。どこかで聞いたような話だ。などとトボケるつもりはない。

そう、えびすくんのエピソードと全く一緒なのだ。偶然にも、ちびまる子ちゃんから「2人」も犯罪者が出たと考えるべきだろうか?

いや、筆者はむしろ「犯人説」という話題性の高いキーワードに2人を当てはめただけと考える。本当は別の原因で消えたキャラだったのに、インパクトの強い「犯人説」を押し付けられただけなのではないか。

つまりこの推理が正しければ、えびすくんや渡辺くんはむしろ被害者と言える。では本当の原因は何なのか。それはきっと誰にもわからない

以前にも少し説明したが、アニメちびまる子ちゃんでは2000年を前後にして大幅なキャラクター整理が行われた。おそらくは彼らもその最中に消えたキャラだったのだろうが…やはり真実は「誰にもわからない」のだ。

特に視聴者からの人気も高かったえびすくんに至っては、謎が深まるばかりである。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ