【衝撃】ディズニーアニメ3作品に隠された驚きの都市伝説!

th_スクリーンショット 2015-11-26 17.26.13

確立した人気を誇るディズニーには数えきれない都市伝説があり、お馴染みの「ファンタジア」や「ライオンキング」、「くまのプーさん」にも驚くべき情報や噂があがっている。

そこで今回は、ディズニーアニメの都市伝説に視点をおいて紹介していきたい。

Sponsored Link

「ファンタジア」にウォルトディズニーが出演していた?

th_スクリーンショット 2015-11-26 17.21.52

ディズニーでも定番の「ファンタジア」。これはディズニー史上初、ステレオ音声が取り入れられた長編アニメーションである。

ストーリーは、ミッキーが師匠の帽子を借りて魔法使いになる設定で進んでいく。師匠の名前はイェン・シッド

変わった名前であるが、これには理由がある。スペルは「Yen Sid」、反対から読むと「Disney(ディズニー)」となるのだ。

ミッキーの師匠という意味では、ウォルトディズニーが由来していることも納得である。

 

「ライオンキング」に卑猥な言葉が…

公開から二十年以上たった今もアニメ映画史上興行収入3位を記録する「ライオンキング」。

主人公のライオンが動物国の王として成長していく愛と友情あふれる作品だが、子供が見るアニメとして相応しくない言葉が出るシーンが話題を呼んでいる。

Sponsored Link

問題となったのは、主人公が花粉を飛ばす場面。夜空に舞いあがった粉が夜の営みを表す「あの文字」に見えるのだ…

実際に見た所、意識しないとわからない程度だが確かにそのように見える。この都市伝説が製作側による故意的なものであると密かに囁かれているのだ。

しかし、ディズニーには卑猥な言葉や物に見えるような都市伝説も少なくない。

一説によると、視聴者が気付かなくても見たものを潜在的に意識してしまう「サブリナル刺激」を起こすためにわざと取り入れたという話もある。

偶然見えるのかと思ったが、このような手法まで利用しているとなると正直驚きを隠せない。

 

「プーさん」は実は女の子だった!?

th_スクリーンショット 2015-11-26 17.21.02

ディズニーでも人気の高い「くまのプーさん」。はちみつが大好きでぽっちゃりとした体型やマイペースな性格がとても愛らしい。

細かい設定は知らなくても、あのおっとりとした低い声から「男の子」であると分かるが、実は「女の子」だったという説がある。

本名のウィニー・ザ・プーであるが、原作が生まれたイギリスでは「ウィニー」は女の子の名前として付けられることが多かったことで都市伝説があがった。

ちなみにプーさんの家に「アレクサンダー」という看板があるが、これは昔住んでいた人が置いて行った物であり彼の名前とは一切関係がない。

仮にこの都市伝説が本当だとするとイメージが覆される衝撃的事実になるが、名前が女の子っぽいだけであくまで原作の設定上は「男の子」とのこと。

しかしディズニーでは性別についての設定はされておらず、正式な性別は不明である。そもそもぬいぐるみなので、性別自体存在するか分からないのだ。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ