あの噂は本当だった!?ジャニーズの裏話まとめ

th_スクリーンショット 2017-02-18 0.25.12

今や「彼ら」を抜きに芸能界は語れない!というくらい、不動の人気を占めるジャニーズ事務所

一説には、ファンクラブ会員が200万人近くいるのではないかと予想されるほどだ。

しかしそれほど人気が高いと、やはり黒い噂やゴシップなども多く存在してしまうもの。

ということで、今回はジャニーズに関連する「ジンクスや噂の類」をいくつか紹介したいと思う。

Sponsored Link

結婚にまつわる噂!ジャニーズでは「グループにつき1人」まで?

th_スクリーンショット 2017-02-17 22.04.25

ジャニーズに所属する芸能人は、なぜか晩婚の人が多い。たとえば2010年に女優の木村佳乃と結ばれた東山紀之。彼は当時43歳と、初婚にしてはやや高齢であった。

それより下の世代のSMAPやTOKIOなどを見ても、やはり独身でいるメンバーがほとんどだ。

ジャニーズと言えば、日本で最もメジャーなアイドル事務所の一つなので、やはりファンの目を意識しての配慮なのか。という予想に信ぴょう性を与えるような噂が、実は彼らファンの間で広まっている。

それが「グループで結婚できるのは1組1人まで」というジンクスだ。そしてこれが、恐ろしいほど的中していると持ちきりなのである。

先の東山紀之は現在も「少年隊」に所属しており、同じユニットメンバーの植草克秀(カッちゃん)は1994年に結婚していたものの、東山の吉報があった2010年内に離婚している。

また、もう1人のメンバーである錦織一清(ニッキ)は現在のところ独身を貫いている状態だ。『少年隊』という括りで考えると、この時点では噂が正しいことの証拠になっていた。

その後、植草が再婚したため少年隊についてはジンクスの通りではなくなったが…しかしご存知の通り、SMAPでは木村拓哉がただ1人、V6でも井ノ原快彦が唯一の妻帯者となる。

原則的なルールと言うほどではないにしても、やはりジャニーズには「グループのうち1人だけ」に近いオヤクソクがあるようだ。

2008年に山口達也が結婚したTOKIOも、それから7年後の2015年。国分太一が籍を入れたことで、噂が否定されたように思われた。

がしかし、翌2016年には先んじてゴールインしていた山口がまさかの離婚を発表。そのため、TOKIOでは国分太一がやはり「グループで1人だけ」の既婚者という扱いになった。

ちなみに山口は離婚の直前、生放送の番組に眼帯をつけて出演。このことから激しい夫婦ゲンカがあったと噂されていたが、こちらの真意は定かではない。

いずれにしろ「結婚できるのは1人まで」というこのジンクス…今のところ、一定の信頼は得ているようだ。

 

ジャニーズ最大の騒動!SMAP解散は「魔の噂」が原因?

th_スクリーンショット 2017-02-17 22.08.16

ジャニーズ史上、最も事務所に貢献したアイドルユニットといえば誰か?嵐や光GENJIなども考えられるが、やはり堂々の一位はSMAPだろう。

『夜空ノムコウ』や『ライオンハート』、そして『世界に一つだけの花』など…国民的な代表曲をいくつも持っている。シンプルな「アーティスト」というカテゴリーで考えても希少な存在だ。

そんなSMAPだが、実はデビュー後しばらくして、ある不穏な噂が立つようになったのをご存知だろうか?

Sponsored Link

1988年に中居をリーダーにして結成された彼らだが、その3年後にあたる1991年に香取が骨折。この時はSMAPにとってメモリアルなファーストコンサートが行われていたが、香取はこのため1曲だけしか出演できなかったという。

更にその5年後の1996年。メンバーの1人、森且行がグループを脱退。昔からのジャニーズファンには言うまでもないが、当初のSMAPは彼を含めた6人グループだったのだ。

そして2001年には、稲垣吾郎が不祥事を起こしたというニュースがワイドショーを賑わせた。

この時マスコミが直接的な表現を避けるべく「稲垣メンバー」という言い回しを用いていたことが、多くの日本人の失笑を買った。

当時から20年近く経った今でも、ファンの間で時おりこの「稲垣メンバー」が噂されているくらいだ。つまりジャニーズから圧力がかかっていたのではないかと…こういった具合である。

その真相はともかくとして、更なる5年後の2006年。メンバーの相次ぐ故障が報じられた。草なぎと香取はインフルエンザにかかり、木村も副鼻腔炎を患ったからだ。

中居も肋骨を疲労骨折したり肉離れを起こすなど…前回トラブルに見舞われた稲垣以外、全員に何かしらの災いが降りかかったのである。

この頃のSMAPと言えば、嵐の人気も今ほど高くなかったために事務所イチの稼ぎ頭であり、名実ともにジャニーズのナンバーワン・グループだった。

今回のジンクスも、ちょうどこの頃に信ぴょう性を帯びて噂されるようになったと考えていいだろう。そして次の周期である2011年こそ、何ごともなく無事に終えている。

このことから多くのファンが「あれは単なる噂だった」と、ホッと胸をなでおろしたことだろう。しかし記憶に新しい2016年。ジャニーズ史上最大の伝説とも言える、SMAPの解散発表が行われた。

きっかけについては陰謀論や派閥抗争が原因など、様々な理由が憶測としてあげられている。いずれにしろ「5年周期」のジンクスを裏付ける年に解散発表が行われているのは、れっきとした事実なのだ。

また先述の通り、2011年に何も起きなかったことに関して、ジャニーズファンの間では多く噂がされている。

「もっと大きな社会的ニュースが起こったから、みんなそっちに視線をそらされた」

「逆説的に考えると『負のエネルギー』の温存期間だったんだ」

「むしろ前回、ちゃんとガス抜きをしなかったから解散という大きな流れになった」

…大体こんな具合である。兎にも角にも最後まで国民的アイドルであり続けた上に、おなじみのジンクスまでしっかり抑えて解散した彼らは、あらゆる意味でファンの期待を裏切らなかった存在である。

もはやSMAPはジャニーズだとかの枠を越えて、日本の歴史にさえ残る伝説的グループになったと言えるだろう。

 

まさに不毛な噂…ジャニーズにまさかのカツラタレント!?

th_スクリーンショット 2017-02-18 0.45.01

時おりテレビなどを見ていて、不思議に思うことはないだろうか?ジャニーズに所属しているタレント、いわゆるジャニタレはその年齢に問わずみんな頭髪がフッサフサなのだ。

もちろんジャニタレ以外にも、往年の大俳優とかアイドルなど…加齢の影響でツルツルになってもおかしくない人たちでも、テレビに映る人はみんなフッサフサのフワッフワである。

やはりルックスが命の芸能人ということで、多少はハゲることに気をつかっているのだろうが…

それにしても、頭髪の濃い薄いは遺伝を原因とする部分が大きいらしいので、中には若ハゲのジャニタレがいてもおかしくはない気もしつつ…

案の定、この「頭髪あるかないか問題」についてもファンの間でとある噂があがっていたりする。言うまでもなく「カツラ装着疑惑」だ。

アイドルである以上「容姿の崩れは人気の崩れ」ということで、ジャニーズ所属のタレントは頭髪が薄くなってくるとカツラをかぶるという、嘘か真かのゴシップである。

ゴシップであるから信ぴょう性は(毛髪以上に)薄いのだが、しかし一説によると、実際にカツラをかぶっているジャニタレも存在するというのだ。

しかも判明している限りでは、ジャニーズには2人の現役タレントにカツラ疑惑の目が向けられている。その2人と言うのが驚くことに、まさかの岡田准一中居正広

中居はともかくとして、正統派のアイドルとして売っている岡田がまさかのカツラ!?

同じ岡田でも「閉店ガラガラ」と言うますだおかだの方ならまだ分からなくもないが、V6イチの人気者でもある彼の毛根が死滅しているというのは、由々しき事態である。

がしかし、この噂は半分デマ。実を言うとカツラを装着していたのは本当だが、それは「役作りのため」だったのだ。

岡田も中居もアイドルグループに所属している一方で、演技派の俳優としても名高い。そのため、キャスティングによって様々な役作りを行うことがあるのだ。

有名どころで言えば『永遠の0』という映画で、岡田が見せた坊主頭だろう。

普通なら坊主頭の方こそカツラで済ませるのだが、演技に対する徹底したリアリティ観のために彼は地毛を剃って役に臨んだのである。

おそらくはジャニーズ初の坊主タレントがこの時、誕生したわけだが…さすがに、そのままアイドル活動を続ける訳にはいかない。

と言うことで考え出されたのが「カツラ」だったのだ。中居も同様の理由から、以前カツラをかぶっていたとされているが…

最近の彼の頭部を見ていると、どうも単なる噂に思えない。と言うのは、ちょっと見方が斜めすぎるだろうか。

いずれにしろ幼いころからジャニーズJrとして、いわゆる生え抜きで活躍していた彼らの頭髪まで「生え抜き」ではシャレにすらならない。

やはりルックス命の芸能人として、相当なスカルプケアを施しているのだろう。またジャニーズと言えば「事務所を抜けたタレントが干される」という、やや陰謀論めいた噂が一部で有名だったりもする。

しかし、郷ひろみや本木雅弘。またあまり知られていないが、反町隆史もかつてJr.として在籍していただけに、これは単なるデマと考えることができるだろう。

こうしたゴシップが生まれるのも、ジャニーズがいかに芸能界にとって大きな存在なのかを物語っている。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ